Yahoo!ショッピングでは、優良配送にすると検索順位が大きくアップするなど優遇されますが、優良配送の条件に出荷遅延率が5%以内であること、という条件があります。
ちゃんと出荷しているはずなのに、出荷遅延になっている、という場合は、以下の手順でどの注文が遅れているか、確認しましょう。

なおストアパフォーマンスの画面で、以下のように出荷遅延している注文を確認する機能がありますが、このボタンが出ていないケースも多くあります。

以下の手順は、ストアパフォーマンスの画面で遅延対象注文が確認できない場合の手順です。

注文の出荷日をまとめて確認する

注文を1件ずつ確認していくのは大変なので、データで確認します。データで確認するために、まず以下の準備を行います。

注文データのダウンロード設定をおこなう

ストアクリエイターの「注文管理設定」→「ダウンロード項目設定」を開きます。

「注文情報」を選び、「テンプレート新規作成」ボタンを押します。

以下画像のように、OrderTime(注文日時)、OrderStatus(注文ステータス)、ShipRequestDate(お届け希望日(Date型))、ShipRequestTime(お届け希望時間帯)、ExcellentDelivery(優良配送フラグ)、ShipDate(出荷日)を左の欄から選んで「追加」します。順番を間違えないようにしてください。
追加ができたら「登録」ボタンを押します。(画像では更新になっていますが、新規登録の場合は「登録」になります)

注文データをダウンロードして確認する

ダウンロード設定ができたら、「注文管理」→「注文検索」に入り、確認したい日付を入れます。ストアステータスは「完了」にするのがおすすめです。
「注文データダウンロード」ボタンを押して、適当な場所にファイルを保存します。

ダウンロードしたファイルを開き、以下のエクセルに貼り付けます。
出荷遅延確認用エクセル
エクセルに貼り付けると、以下のように出荷にかかった日数が表示されます。

ここで「2」よりも大きな出荷日数になっている注文が、出荷遅延の可能性がある注文です。
お届け希望日が入っている注文は、お届け希望日の前に出せたか判定するため、お届け希望日の前日に出荷しているかチェックしています。(お届け希望日と同じ日に出したら「2」になり、遅延している注文という扱いになります)
なお休日は考慮していないので、エクセルの曜日欄を見て確認してください。土曜日の注文なら、「3」でも遅延ではないはずです。

さきほどの例では、1行目は平日の火曜日なのに出荷に2日かかっているので、出荷遅延になっている注文です。

その他、出荷遅延になりやすい要因

カレンダー設定ができていない

土日祝日はお休みなのに、カレンダーに休日が登録されていないと、出荷遅延になってしまします。
「3ストア構築」→「カレンダー設定」で、正しい休日が登録されているか、確認しましょう。

Follow me!