倍倍ストアとは?

倍倍ストアとは、倍倍ストアに申し込んでいる対象ストアでお買い物するとご利用額10%または5%相当のPayPayボーナスが戻ってくるキャンペーンです。
楽天でいう、ポイントアップと似ています。

ただし申し込む際には、PRオプションの料率アップが必要になり、倍倍ストア期間中は自動的にPRオプションが上がるようになっています。
※必要な料率は、倍倍ストア申し込み画面に表示されています。
通常、前月の中旬頃に申し込めますが、申込期間が1週間しかないので忘れずに申し込むようにしましょう。
なお弊社ブログでも、倍倍ストアの申し込みが始まっている場合は告知します。

超PayPay祭での効果

超PayPay祭の時には、倍倍ストアに申し込んでなかったショップに比べて申し込んだショップの売り上げは大きく上がっています。
第1回 超PayPay祭(11/15)の時は、申し込んでいたショップは申し込んでいなかったショップの2.2倍の売上が伸びていました。
※ただし、第1回超PayPay祭の際は、倍倍ストアの枠がすぐになくなり申し込めなかったショップが多かったです。申し込んでいたのは、大型ショップが中心でした。
第2回 超PayPay祭(11/15)の時は、申し込んでいるショップが多かったので申し込んでないショップとの正確なデータは取っていないですが、印象では1.5倍の差が出ています。
このように、超PayPay祭のような大型イベントでは倍倍ストアへの申し込みは必須です。

倍率による違い

倍倍ストアは、ポイント付与(PayPayボーナス)の付与が+5%または+10%が選べるようになっています。
10%の方がお客様にはお得ですが、+5%と+10%で売上に差が出るか、テストしてみました。
特にイベントのない日曜日で何回かテストしてみたところ、+5%でも+10%でも売上に大きな差はありませんでした
このため、お客様は倍倍ストアに申し込んでいるショップであることが重要で、倍率までは重要ではないようです。

必要なPRオプション料率の計算

倍倍ストアに申し込むために必要なPRオプションの料率は、過去3ヶ月間の店舗全体のPRオプション料率の平均+αになっています。
+α部分についてはYahoo!ショッピング側で計算されているので、詳細は不明ですが3%から5%程度になることが多いようです。
そして過去3ヶ月間の店舗全体のPRオプションの計算には、倍倍ストアに申し込んで上がったPRオプション料率も含まれます。
このため、倍倍ストアに申し込みを続けていると必要なPRオプション料率がどんどん上がってしまうので、普段のPRオプションを少し下げるか、重要なイベントの時だけ参加するなど経費がかかりすぎないように調整しましょう。

Follow me!