ユーザー高評価ストアの概要

20199月26日から、Yahoo!ショッピングで優良店の優遇施策が始まりました。
具体的には、以下のようになっています。
1.優良店舗に選ばれている場合はYahoo!ショッピングサーチ画面で「ユーザー高評価ストア」というバッジがつくようになりました。
2.サーチ順位の優遇があります。店舗全体のPRオプションを5%以上にしている場合、PRオプションの上乗せで1.1倍から1.5倍の効果があります。
例えばPRオプションを10%にしている場合、11%~15%かけているのと同じ効果が出るようになります。
優良店舗に選ばれるとサーチ画面で目立つだけでなく、サーチでの優遇効果もあるので、選べるメリットは大変大きいです。

ユーザー高評価ストアになっているか確認する

ストアクリエイターの中ほど、「評価・レビュー」という欄に「ストアパフォーマンス」という欄があります。
こちらでユーザー高評価ストアになっているか、確認ができます。

ユーザー高評価ストアになるためのハードルですが、9つある指標のうち4~5個クリアできれば取れることが多いようです。
特に、ショップレビューなど重要な指標で高評価の場合は、4個でも優良店になっている例があります。
なお、売上以外の項目で一つでも「ランキング下位項目」があると優良店になれません。

ユーザー高評価ストアになるためには?

先程のストアパフォーマンスの項目で、5個以上「ランキング上位項目」のマークが付くようになる必要があります。
なお、売上規模以外のすべての指標では、
・180日間の注文件数が1200件以上(月200件相当)
もしくは
・180日間の取扱高24,000,000円以上かつ注文件数500以上
のいずれかをクリアしないと、評価が高くてもマークが付きません。

上記の条件を満たしていない場合は、まずは1ヶ月に200件の注文を取れるようにサーチ対策をしてみましょう。

弊社では、Yahoo!ショッピングの売上規模が小さいショップ様でもサーチ対策を行い、アクセスが増えた成功事例も多数ありますので、お任せください。

Yahoo!ショッピングSEOサービスの紹介はこちら

Follow me!