Yahoo!ショッピングSEO(サーチ対策)のご提案

なぜYahoo!ショッピングSEOが重要なのか?



Yahooショッピングの現状

Yahoo!ショッピングの売上高

2018年の売上高(流通総額)は7,300億円
売上高は前年同期比17%アップと大きく伸びているマーケット。
PayPay効果で2019年も売上高はアップ中。

Yahoo!ショッピングの売上経路

Yahooショッピングの売上のうち、
Yahooショッピングサーチ(通常の検索)からの売上→5割

Yahooショッピングカテゴリ(各ジャンル)からの売上→2割

と、Yahooショッピングは検索・カテゴリからの売上が圧倒的。


YahooショッピングはSEOをしないと売れない



Yahoo!ショッピングSEOについて



Yahooショッピングサーチの順位決定の仕組み

わかりやすく図にすると、以下のような仕組みで決まります。

商品スコアは商品情報の適性度と、売上+PRオプションの掛け算で決まります。
※商品情報の適正度とは、商品名など商品情報がYahoo!ショッピングに合わせた商品情報になっているか、ということです。

このため、商品の売上をアップする対策をすることと、商品情報をYahoo!ショッピング用に編集し直す、2つのポイントが重要です。
特に、「商品情報の適正化」の部分をおろそかにしているショップ様が多いため、この部分を丁寧に対策することでサーチ経由のアクセスを大きく伸ばすことができます。


弊社Yahoo!ショッピングSEOの戦い方


1.キーワード調査

まず自店舗が勝負できそうなキーワードを探します。

2.商品情報の適正化

調査したキーワードに合わせて、商品名や説明文を修正するなど、商品情報を適正化します。 先程調査したキーワードに合わせて商品情報を適正化しているショップは少ないので、商品情報を綺麗にするだけで順位が上昇します。

3.定期的な変動調査

弊社システムで対策したキーワードの定期調査を行い、順位変動を見ながら対策します。

※定期調査のイメージ

4.対策キーワードの追加

細かいキーワードで対策すると売上実績がついていきます。 ある程度実績ができたら、他の似ているキーワードでも対策を行います。
(例)一つの商品で多彩なキーワードに展開して上位表示している例

5.PDCAサイクルの実施

上記の流れを繰り返して行い、サーチで上位表示できる商品を増やして行きます。


弊社のYahooショッピングSEOの流れ



1.徹底的なキーワード調査で、対策ワードを調査

2.競合が少ないキーワードで売上実績を作る

3.売上実績のあるキーワードを増やしていく

4.実績を見ながらビッグワードでも勝負していく




全体的なアクセスアップと売上アップの実現

上記のYahooショッピングSEO対策をシステム化して処理しているので、
他社ではできないスピード感で上位表示が狙えます。

実績



□靴ジャンルショップ様 ・・・アクセス数: 30%増、売上:27%増

□ドリンクジャンル ショップ様 ・・・アクセス数: 74%増、売上:68%増

□アパレルジャンル ショップ様 ・・・アクセス数:120%増、売上:200%増

他にも多数の実績があります。

料金プラン



□基本料金:お問い合わせください

※商品数や競合の状況により、都度お見積りさせていただいております。

□契約期間 6ヶ月

初期調査やPDCAサイクルを回せるようになるまで数ヶ月かかるため、契約期間は6ヶ月でお願いしています。
ご要望がある場合は自動更新になります。

□レポート

対策キーワードと順位変動レポートを毎月お送りします。 また、どのような作業を行ったかの概略もお送りします。

  お申し込み・お問い合わせはこちら