前回の記事、Yahoo!ショッピング特有のキーワード事情で解説したように、Yahoo!ショッピングのキーワードは楽天市場のキーワードとは異なるワードが多数あります。
このため、楽天やGoogleなどの一般的なキーワードの考え方はリセットして、Yahoo!ショッピング特有のキーワードを探す必要があります。
今回は、どのようにしてキーワードを探したらいいか、2回に分けて解説します。

Yahoo!ショッピング キーワードの探し方の種類

キーワードの探し方は、大きく4種類あります。

1.Yahoo!ショッピングの検索窓で探す

最も基本的な探し方は、Yahoo!ショッピングの検索窓に入力して探す方法です。
以下のように、「水着」と入れるとYahoo!ショッピングでよく検索されるキーワードが表示されます。
基本的なキーワードは

Googkeywordでまとめて調べると簡単

Yahoo!ショッピング以外にも、楽天やAmazonなど複数のモールに出店している方が多いと思います。
それぞれのモールのキーワードを調べるのは大変ですが、以下のGoodkeywordというサイトを使うと、まとめて調べることが出来ます。
goodkeyword
こちらのサイトにアクセスして、「マルチサジェスト」を選んだ状態でキーワードを入れて検索すると、GoogleやAmazon、楽天市場やYahoo!ショッピングなど多数のサイトの候補ワードがまとめて表示されます。

2.アクセス分析でチェックする

ストアクリエイターにログインして、「7 -統計情報」→「基本情報」をクリック。
「検索流入」をクリックすると、どのようなキーワードで自分のお店に来たか、わかります。
チェックするときは、「週次」や「月次」にして、ある程度長い期間でチェックしてみましょう。

3.Yahoo!JAPANの候補ワードを見る

Yahoo!ショッピングのキーワードはYahoo!JAPANのキーワードと似ている時があります。
Yahoo!JAPANから、ヤフーショッピングにリンクされている時があるので、お買い物系のキーワードだとYahoo!JAPANで出たキーワードがYahoo!ショッピングでもそのまま出ることがよくあります。
重要なキーワードについては、念の為Yahoo!JAPANでも検索窓に入力してキーワードをチェックしておきましょう。

次回は、キーワードの探し方のもう一つを解説します。

Follow me!