Yahoo!ショッピングSEOについて、今までどのように商品を修正したらいいか、解説してきました。
商品情報をどのように直したらよいか
商品名の編集の仕方
キャッチコピー・商品情報(説明文)の編集の仕方
今回は、プロダクトカテゴリなどその他の商品情報について解説します。

プロダクトカテゴリについて

プロダクトカテゴリとは、Yahoo!ショッピングの商品ジャンルのことです。
キーワードが入っているプロダクトカテゴリに登録すると強くなりますので、その商品が所属する正しいプロダクトカテゴリを探して入力するようにしましょう。
なお楽天のディレクトリID(楽天市場の商品ジャンル)と異なり、Yahoo!ショッピングはプロダクトカテゴリが空欄の状態でも商品登録が可能になってます。プロダクトカテゴリが空欄だと、Yahoo!ショッピングの各ジャンルのページに出ないのはもちろん、Yahoo!ショッピングのサーチでも弱くなってしまいますので必ず登録するようにしましょう。

スペックについて

スペックとは、サイズやカラーなど商品を細かく分類する情報です。
Yahoo!ショッピングでは各プロダクトカテゴリ(ジャンル)ごとに、多数のスペックが存在します。
例えば「スニーカー」と検索した場合、以下のように「色」「サイズ」「素材」など様々な項目でお客様が絞り込めるようになっています。
Yahoo!ショッピング検索スペック
このスペックを設定しないと絞り込みに出なくなっています。
また、お客さまが 20.0cmなどと検索した場合も、スペックが設定されている商品のほうが表示されやすくなっています。
食品ジャンルなどは「ギフト・贈り物用」というスペックがあるなど、検索されそうな言葉のスペックが設定されているプロダクトカテゴリもあります。
重要な商品はスペックの登録漏れがないか、確認しましょう。